維持費を年間で考えたら

車の維持費と言うとやはり大きな金額から考えがちですよね。
例えば自動車税、任意保険代、車検代(毎年ではありませんが)その他にローン代(キャッシュの方はここは考えずに済みますけど)と大きな支出としてこの4つの項目が挙げられます。
この4つの項目を例として自分の今の支払い状況から説明しますと、車検代10万円(2年に一度の為年間当たり5万の支出)
任意保険5万円、自動車税3万、ローン代月2万5000円とあくまで概算ですが年間単位で総合しますと15万5000円は最低でもかかるのであります。

 

しかしこれだけでは無いのが車の維持費なのです!
それは毎月のガソリン代と各損傷箇所のメンテナンス代と取替え料金があります。

 

ここでも自分が実際に経験した事に基づいて例を挙げてみますと先ずガソリン代は月に3回の給油で1万5000円、損傷箇所はタイヤの劣化による交換3万円(工賃含む)バッテリー交換1万5000円(工賃含む)エンジンオイル交換5000円とこれもあくまで概算になり年間で考えた場合ですとバッテリーとタイヤとエンジンオイルの場合1年単位ではありませんのでバッテリー交換が2年に一度で7500円、タイヤ交換も2年に一度で1万5000円、エンジオイルの場合は年に二度交換していますので1万円となります。

 

結果年間の維持費は36万7500円と結構な出費になります。
因みに一番支出率が高いのがガソリン代で年間18万円と半分を占めています。

 

ガソリンが高騰していますがエコこそ車の維持費の鍵を握る一つなのかもしれませんね。

おすすめのクレジットカードサイトはこちら!

ETCカードで高速道路もスイスイ
高速道路を車で走る方は必須のETCカード。ガソリン代が節約できてお得なものやポイントが貯まりやすい1枚など特徴別に紹介しています。

 

初めてのクレジットカード入門
これからクレジットカードを探したい人のために色々な角度から各カード会社のスペックを徹底比較しています。